カニが相場の半額!激安で買えます

カニを現地で大量に仕入れているため、激安で販売できます。

その価格は、出回っているものの半額!
ほかのお店と比べてみてください。


品質にこだわっています

カニは原料、凍結の方法によってその味が大きく変わってしまいます。

かに本舗では産地を厳選し、品質が高いカニしか取り扱っていません。
現地の加工場で鮮度の良い生きたかにだけをすぐに凍結しているため、鮮度が高いんです。

日本人のスタッフが身の入り、鮮度や味、サイズなどを厳しくチェックして、合格したカニだけを使っています。
一番身の入りが良い時期に水揚げされた、大きなサイズのカニを食べやすいようにむき身にしています。

なぜ他店の半額?

質がよく、美味しくて鮮度も高いカニを他のお店の相場より半額で提供できるわけは、現地でカニを選定して、大量に仕入れをしているからです。

そのため、質が高くても安くすることが可能です。

お客様第一です

かに本舗では、お客様の声を取り入れ、さらにご満足していただける製品を目指し、毎日改善を行っています。

ネットでのご注文に限り、送料無料!

こちらのカニは、インターネットでご注文をすると、送料無料になります。
電話での場合、送料がかかります。

ネットなら、相場の半額、さらに送料なしで、激安価格のカニがお求めいただけます。

昨シーズン54000セットを完売した、人気ナンバーワン商品です!

激安のカニでも、だまされたくない!

かに本舗で、カニを購入しました!

実際に、一番人気のむき身セットを通販で買いました♪

パッケージには、「到着後すぐに、必ず冷凍庫で保存してください」とかかれています。
冷凍庫の中を前もって整理していたから、コレは問題なし!

中には、立派な太い脚の肉が見えます。
プリプリとした感じで見るからに美味しそうです。
丁寧に殻がむいてあって、すぐに使えるのがいいですね。

正直、こんなに立派なカニの身が入っているとは想像していませんでした。
とても食べ応えがあるな、と見ただけでわかったんです。

パックを一つ、開けてみました。
とても太く、新鮮なカニ脚が見えます。

コレを使って、カニしゃぶを食べました。
プリプリッ!とした口当たり、ズワイガニならではのとてつもなく上品で他では決して味わうことの出来ない甘み。

最上の幸せな時間を、このカニで味わうことが出来たんです♪

激安のカニでも、だまされたくない!

通販のカニで失敗したくないなら、ここで買ってください!!

通販で買うときには、顔が見えない相手とのやり取り。
中には、それを逆手にとって、品質の悪いかにを売りつけてくる業者もいます。

「せっかく蟹を買ったのに、中身がすかすか(怒)」
「鮮度が悪くて、とても食べられるものじゃなかった(泣)」

このような損をしないために、いくら激安でも質の高いお店で買ってください。

カニがとれる産地に生まれ、子供の頃から新鮮なカニを食べ続けてきた管理人の私が、
本当に信頼できるお店を紹介します。

小さな頃からカニを食べているから、少しでも質が悪いものだと満足できないんです。
通販で激安、それでいて美味しいカニを買えるお店だけを教えます!

最後に

カニの購入で失敗しないために、安くても質の良いカニが買えるお店をランキングでご紹介します。
高品質の蟹を激安で手に入れるための参考にしてください。

カニ激安ランキング

  • かに本舗

    おすすめ商品
    生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット
    4kg 送料無料10500円

  • 北国からの贈り物

    おすすめ商品
    2大カニ足食べ放題セット

    2kg 送料無料6980円

  • かにまみれ

    おすすめ商品
    ズワイガニ 生冷フルポーション かにしゃぶ用極上 【2kgほぼ蟹身】 (大家族お徳用5-6L)
    2kg 15800円

最新情報

2012年11月15日カニの種類
毛がにには、どんな特徴があるの?
2012年11月14日カニの種類
たらばがにとは
2012年11月8日カニの種類
ずわいがにの特徴について
2012年11月2日カニの種類
かににはどんな種類があるの?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

毛がにには、どんな特徴があるの?

毛がには、毛が全身を覆っているという見た目の通りの呼び名が
特徴的です。以前はオオクリかにと呼ばれていた時代もあったようですが、
現在は、かにといえば毛がにというほど知名度の高いかにとなっています。

毛がには、アラスカ沿岸、カムチャッカ、福島沖や韓国東岸などに分布して
いますが、オホーツク沿岸地域で摂れることが多いようです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年11月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:カニの種類

たらばがにとは

たらばがには、タラが摂れる漁場に生息していることから鱈場蟹と名付けられ呼ばれるようになっています。

日本でたらばがには、千島列島からオホーツク海、そして北海道東部の太平洋岸から日本海までと幅広く分布しており、水温が10度以下の水深30mから360mくらいの海底に生息していると言われています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年11月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:カニの種類

ずわいがにの特徴について

ずわいがには、北陸地方では松葉ガニと呼ばれ、山陰地方では松葉がにと呼ばれているかにです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年11月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:カニの種類

かににはどんな種類があるの?

普段、わたしたちが美味しく食べているかにには、
どんな種類があるのでしょうか。

かにと言っても、種類によって美味しく食べることができる
旬の時期や調理方法などの食べ方にも違いがあるものです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:カニの種類

このページの先頭へ